木島英登「プロ障害者として飯食ってるっていうのは実際そうです。顔がいい人がモデルで稼ぐのと同じじゃないですか?」

感情論で言えば、こういう人キライ。
倫理観で言えば、規則は守るべき。
この人は、障がい者であることを盾に、自分にとって都合の良い状態を、不当に、半ば脅しとともに強要してるわけで、正直褒められたもんじゃ無い。
たまたま障がい者だからこういう話になっているが、コレが健常者ならどうだろうか?
恐らく「ゴネてんじゃねーよ。」とひと蹴りだろう。
しかし、この人は、世間一般の「障がい者に優しくしよう。」と言う善意の上にあぐらをかき、規則もルールも常識も無視した上で、「さぁ、優しくしろ!しなけりゃ人権問題にするぞ!」と脅しているわけだ。
もう、ココまで来ると障がいの有る無しにかかわらず、ただのクズに等しい。