【さて、本日は 旭川フリーセッション の日です。】

奮ってご参加の程、お待ちしております。
 
と言うか、札幌では3年、旭川では1年経過しました。
最近は、他所様でもセッションの声を聞きます。
なんか、セッション自体結構定着してきたなとは思うんですが、ウチでやってるような、既存の曲をやらないフリーセッションって、少なくとも北海道では他では無いみたいですね。
 
「なんで既存曲をやらないのか?」ってのは、そもそもの趣旨は、「初心者や素人さんでも楽しめるセッション」ってのが目標です。

【セッションを通して、沢山の人に音楽を身近に感じてもらう。ってのが趣旨です。】

その為に、「課題曲を知らなきゃ参加できない。」とか、「譜面が読めなきゃ参加できない。」なんてのをなくそうと思ったら、「課題曲は無い。譜面も無し。」って事にするしか無く、もう曲じゃなくてその場で好きな音出すしか無いと思ったんですね。
 
で、8JOのマスターがオレの考えに賛同してくれて、始めたんですが、早3年経過しまして、オレの中でもいろいろと移り変わり、色々と考えることも増え今に至ってます。
 
今では、常連さんと言えるメンバーさんも増えて、そこそこ音楽的になってきてますが、まだまだ初心者の方や、素人さんに楽しんでもらいたいと思ってますので、本当に遠慮せず、ビビること無く参加して欲しい。
「出来ない」とか考える必要無いです。
必ず「何か」出来ます。
 
日常、リスクヘッジを考えて「出来ない事には手を出さない。」みたいな事が多いと思いますが、そのせいで「出来そうな事にも手を出さない。」感じになってませんか?
何にでも挑戦することが楽しいことだって忘れてませんか?

【フリーセッションは失敗してもデキなくても、何のリスクもありません。】

好きなだけ挑戦して、失敗して下さい。
そこから、挑戦することの楽しさや、多くの人と交わる喜びを感じてもらえると良いかな?と思ってます。
 
誰もが音楽家で有る必要はありませんし、音楽家以外は演奏しちゃいけない訳でもありません。
 
だから、沢山参加してもらって、好きに音を出して、沢山の人に音楽をもっと身近に感じて欲しいと思ってます。
 
今後、参加者が居なく成るまで頑張ろうと思ってます。
皆さん、どうぞ宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です