あなたのギターの音、皆に届いてますか?


kiyahen09

今やロックバンドは老若男女問わず、ライフワークとして完全な市民権を得ました。
しかし、自分の心地よさばかりが優先されて、聞いてくれる人が置いてけぼりに成っている現実もあります。

中には、「煩くて聞けない。」とか「何やってんだかよく聞こえない。」とか言った話もよく耳にします。
ロックバンドのサウンドの中核であるエレキギターをよりエレキギターらしく美しく聞かせたいものです。


「良い音」を作ることで、あなたのプレイを美しく聞かせることが出来ます。


【最高のサウンドってなんだろう?】

こんな事は無いでしょうか?

  • よく他のメンバーに「ギター煩い!」と言われる。
  • 欲しい音の為に何を揃えたら良いか判らない。
  • エフェクターを揃えてみたが、使い方がよく分からない。
  • あのギタリストみたいな音を作りたい。
  • プレイには自信があるが、イマイチ音ヌケが悪い。
  • ライブハウスのアンプだといい音がしない。
  • そもそも、いい音がどんな音か判らない。


  • kiyahen01x
    ●バンドの中で、どうにも音が抜け出てこないのでボリューム上げたら、メンバーやPAさんから「音量下げて下さい!」と言われた経験は無いでしょうか?
    又は、いい感じに音作りできたのに、メンバーやPAさんに「ギター聞こえません!」と言われたことは無いでしょうか?
    これらは、殆どの場合、音作りに問題があります。
    基本的な音作りを習得することで、もう誰にも文句は言わせません!


    ●欲しい音のイメージは粗方出来上がってるのだが、具体的にどの様にしたら良いか判らない!なんて経験はありませんか?
    音作りは一定のノウハウがあります。
    そのノウハウを元に、自己流のアレンジをすることで、オリジナルサウンドが作られます。
    先ずは、そのノウハウを習得し、思い描いたサウンドを再現しましょう。


    ●厳しいお財布事情を乗り越えて、念願のエフェクターを購入したけど、これどうやって使えば、効果的なんだろう?
    なんて思ったことは無いでしょうか?
    良くある基本的なエフェクターの効果的な使い方を習得することで、良い音に一歩近づきます!


    ●憧れのギタリストのあのサウンドを再現したい!なんて思ったことはないでしょうか?
    全く同じは無理としても、音の特徴を捉え、その特徴を再現することで、かなり似た音にすることは可能です。
    それ風な音作りの仕方を習得することで、オリジナルサウンドにも幅や深みが出せるようになります。


    ●めっちゃ練習して、超絶速弾きをマスターしたけど、上手く聞かせられない!なんて経験はありませんか?
    おそらくそれはサウンドに問題が有るのでしょう。
    音の立ち上がりや、抜け加減、効果的な空間処理など、ハイレベルな演奏には、ハイレベルな音作りが要求されます。


    ●リハーサルスタジオではそこそこ満足な音なのに、ライブハウスでは上手くそのサウンドが再現できない!なんて経験はないでしょうか?
    リハーサルスタジオとライブハウスで全く同じアンプを使えることなど稀ですから、それぞれのアンプについての知識が必要…と他所のハウツーにはよく書かれてますが、そんな面倒な事をしなくても大丈夫です。
    基本的な音作りをマスターすると、アンプの種類など何でも良くなります。

    ●実は、いい音ってどんな音なのかよくわからないけど、いまさら恥ずかしくてそんな事言えない…なんて人はいませんか?
    実際、いい音なんか感覚の世界で個人差がある話なんですが、それでも本質的に良い音って存在します。
    つまり、多くの人のコンセンサスを得てる音が「いい音」なんです。
    では、その多くの人のコンセンサスを得てる音ってどんな音なんでしょうか?
    そのへんを紐解くことで、自分のサウンドメイクに役立てます。


    KIYA-HENのギターサウンド講座、会員募集中!


    Paypal で支払う




    【これらの悩みをすべて解決するヒントがここにあります。】

    毎月1回 ON LINEでのサウンドレクチャーを行います。
    全12回のカリキュラムを用意し、アンプやエフェクターの基本的なテクニックや、実際にどういう音をどう作っていくかを実践しながら、サウンドメイクのノウハウを伝授します。
    リアルタイムで参加できなくとも、アーカイブを残しますので何時でも復習・確認できます。

    【一般のハウツー物とは違います。】

      一般のハウツー物は、先端のプロギタリストが秘伝のノウハウを伝授するものが多いのですが、東京ドームや武道館で演奏するプロギタリストと、巷のライブハウスで演奏するローカルのギタリストでは必要なノウハウは全く違います。
    東京ドームのノウハウは、あなたの街のライブハウスでは通用しません。
    あなたの街のライブハウスで必要なノウハウを、ギタリスト歴40年を迎えるKIYA-HENが伝授します。

    【KIYA-HENのギターサウンド講座】



    Paypal で支払う


    2018年7月4日(水)に第1回の配信を予定しております。
    第1回配信は、お試し公開ですので、完全無料公開で配信します。(きやへんのタイムラインで、配信します。)


    【コンテンツシステム】



    kiyahen06

  • Facebookグループ参加による生配信の視聴
  • 配信のアーカイブ公開
  • 関連メルマガ配信
  • 各種質疑応答

  • 会員制:会費2000円/月
    ◆月1回の ON LINE 講座 公開配信
    毎月1回、第1水曜の夜8時から、Facebookグループを利用した約1時間の配信を行います。

    ※Facebookグループでの配信になりますので、会員さんはグループへの参加が必須となります。
    ※BLOCOで公開配信をご覧になる場合は、会員・一般に関わらず、別途入店料がかかります。

    ◆アーカイブの公開
    配信された動画は、アーカイブとして残りますので、何時でも確認、復習できます。

    ◆テキスト
    配信後に配信内容に合わせたテキストを送信します。

    ◆サウンドメイクに関する質問
    配信中も、配信の無いときでも、グループ内での質問を受け付けます。
    ※返答には時間がかかることもあります。



    Paypal で支払う